クプレラキャットフードは通販限定?最もお得に購入できるのはどこ?

「クプレラのキャットフードを購入したいけど、どこで購入すればいいんだろう。」

「クプレラってどこで購入するのが最も良いの?」

店舗では販売されていないクプレラのキャットフード。

現在、そんなクプレラのキャットフードを通販サイトで購入したいと考えてはいませんか?

ここではクプレラのキャットフードはどこで購入することができるのかお伝えしていきたいと思います。

クプレラキャットフードの購入を考えている方は、要チェックです!

クプレラのキャットフードはどこで購入することができるの?

ではさっそく、クプレラのキャットフードはどこで購入することができるのか、見ていきましょう。

クプレラを購入する際の参考にしてみてくださいね。

クプレラのキャットフードを購入できるのは通販だけ

クプレラのキャットフードが購入可能なのは、通販のみとなっています。

お店に行って直接購入することができないのは残念ですよね。

では、通販といってもどこの通販で購入をすることができるのか見ていきましょう。

クプレラのキャットフードには公式サイトがない

クプレラのキャットフードには、公式サイトがありません。

その代わりに正規代理店がいくつかあり、それらの場所で商品を販売しています。

きちんとしたキャットフードを取り扱ってくれているのかどうか心配な方は、ぜひ正規代理店を利用してみてくださいね。

Amazon・楽天・YAHOO!JAPANなどでも販売している

クプレラのキャットフードは、Amazon・楽天・YAHOO!JAPANでも販売しています。

Amazon・楽天・YAHOO!JAPANでは、正規代理店よりも価格が安いものが多いので、コストを優先したい方はAmazon・楽天・YAHOO!JAPANで商品を購入してみましょう。

クプレラのキャットフードにはどんな種類があるの?

では、クプレラのキャットフードにはどんな種類があるのか見てみましょう。

クプレラのキャットフードは全部で3種類となっています。

自分の愛猫にはどのキャットフードが合いそうか、見比べてみてくださいね。

全年齢に対応!ホリスティックグレインフリーキャットフード

まずご紹介するのがホリスティックグレインフリーキャットフードです。

原産国 オーストラリア
内容量 900g・1.81kg・4.54kg
メインの食材 魚類(ギンヒラス・シロギス・豪州真ダイ)
カロリー 395 kcal/100g
対応年齢 すべての年齢に対応
特徴 無添加

グレインフリー(穀物不使用)

こんな猫ちゃんにおすすめ!

l  肝臓が弱い猫

l  普段からお腹の調子が悪くなりやすい

l  穀物アレルギーを持っている

ホリスティックグレインフリーキャットフードは、魚がメインのキャットフード。

メインとして使用されているギンヒラス・シロギス・豪州真ダイには、豊富なオメガ3脂肪酸が含まれています。

そのため肝臓に脂肪が付いてしまう脂肪肝を予防したり、改善していく効果が期待できますよ。

老猫になると腎臓だけでなく、肝臓など体のさまざまな部分が弱ってきやすくなります。

ホリスティックグレインフリーキャットフードはそういった肝臓が気になる猫ちゃんにもおすすめしたいキャットフードとなっていますよ。

幼猫から老猫まで食べることができる!ラム&ミレット・キャット

続いてご紹介するのはラム&ミレット・キャットです。

原産国 オーストラリア
内容量 900g・1.81kg・4.54kg
メインの食材 ラム肉
カロリー 365 kcal/100g
対応年齢 すべての年齢に対応
特徴 無添加

グルテンフリー(小麦不使用)

こんな猫ちゃんにおすすめ!

l  ダイエットや肥満を予防したい猫

l  消化機能があまり丈夫ではない

こちらはラム肉をメインに使用しているキャットフード。

ラム肉には、脂肪燃焼をサポートする働きや低カロリーという特徴があります。

そのため猫ちゃんのダイエットや肥満予防にもおすすめですよ。

さらに、ラム&ミレット・キャットはグルテンフリーのキャットフードとなっています。

グレインが含まれていても気にならないという方や猫ちゃんをダイエットさせたい方は、ぜひ試してみてくださいね。

猫の健康が心配な方へ!ベニソン&スイートポテト・キャットフード

最後にご紹介するクプレラのキャットフードは、ベニソン&スイートポテト・キャットフードです。

原産国 オーストラリア
内容量 900g・1.81kg・4.54kg
メインの食材 鹿肉
カロリー 365 kcal/100g
対応年齢 すべての年齢に対応
特徴 無添加
こんな猫ちゃんにおすすめ!

l  猫ちゃんの健康な体を維持したい

ベニソン&スイートポテト・キャットフードは、健康維持をサポートしてくれるキャットフードです。

メインとして使われているのは鹿肉。

鹿肉は飼料に添加物を使わず、ホルモン剤・抗生物質・成長促進剤などを投与しないで育てられているのでとても安全性が高くなっていますよ。

鹿肉はタンパク質が高く、低カロリー・低脂肪なので子猫や成猫などのタンパク質がたくさん必要な猫ちゃんにもおすすめです。

クプレラキャットフードの評判は良い?悪い?口コミ調査!

最後に、クプレラキャットフードの口コミをご紹介していきますね。

クプレラの評判は良いのか悪いのか、見てみましょう。

クプレラキャットフードの悪い口コミ

まずはクプレラキャットフードの悪い口コミからご紹介していきます。

購入:ラム&ミレット・キャット 購入:ベニソン&スイートポテト・キャットフード
好き嫌いが激しい我が家の猫の好みではないようで、食いつきは良くなかったです。

ご飯をあげてもほとんど残してしまいます。

自分的にはキャットフードの臭いがあまりしないからいいのですが、あまり食べてくれません。

どうやらうちのにゃんこの舌には合わなかったよう。

クプレラキャットフードの良い口コミ

続いてはクプレラキャットフードの良い口コミです。

購入:ホリスティックグレインフリーキャットフード 購入:ラム&ミレット・キャット
アレルギー持ちでどのキャットフードを与えればいいのか悩んでいましたが、クプレラのキャットフードはアレルギー成分が少ないのでこれを選びました。

食いつきもまずまずといった感じで、ちゃんと食べてくれているので良かったです。

家で2匹の猫を飼っています。

初めて両方にあげた時は、片方は食べてくれたのに対し、もう片方は食べようとすらしてくれませんでした。

しかし、いまでは2匹とも美味しそうに食べてくれるようになりましたよ。

ベニソン&スイートポテト・キャットフード 購入:ホリスティックグレインフリーキャットフード
お肉の味が好きなのか、喜んで食べてくれています。

これからも毎日元気に過ごしていってほしいです。

元々体が弱く、お腹を壊しやすかった自宅の猫が、ホリスティックグレインフリーキャットフードに変えてからはそれを感じることが少なくなりました。

便も健康的な感じなので、変えてみて良かったです。

クプレラキャットフードの口コミや評判まとめ

クプレラキャットフードの口コミを見てみると、クプレラのキャットフードの味には好き嫌いがあるようですね。

しかし、クプレラのキャットフードには猫ちゃんが健康に生活していくために必要な成分がたくさん含まれています。

3種類のクプレラキャットフードの中から猫ちゃんに最適なものを選び、ぜひ食べさせてあげてみてくださいね。

まとめ

クプレラのキャットフードは通販限定であることが分かりました。

また、クプレラのキャットフードには公式サイトがないので、購入をする場合は正規代理店や大手の通販サイトなどを利用してみましょう。

自分に合った通販サイトで購入し、猫ちゃんにクプレラキャットフードを食べさせてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です