クプレラキャットフードの口コミや評判は?原材料や成分なども徹底解析!

無添加でグレインフリーのクプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフード。

「実際に食べさせてみたいけど、ちゃんと食べてくれるか心配だな。」

「本当に安全なのかな?アレルギーが多いうちの猫にも食べさせてあげられるのかな?」

そんな疑問や悩みを抱えている方もいるのではないかと思います。

そこでここではグレインフリーのクプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードの口コミをご紹介していきますね。

クプレラの購入を迷っている方は、口コミなどを参考にしてみてくださいね。

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードの詳細

まずはクプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードの詳細から見ていきましょう。

原産国 オーストラリア
内容量 900g・1.81kg・4.54kg
主な原材料 魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)
原材料 魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)、サツマイモ、魚油、

藻類(昆布)、モンモリロナイト、ユッカ、白菜、アルファルファ

炭酸カルシウム、チコリ、※活性酵素

※プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、

※多糖類、必須アミノ酸(タウリン、アルギニン、ヒスチジン

ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、メチオニン

フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン)

ビタミン&キレートミネラル(カロチン、塩化コリン、ビタミンE

鉄、ビタミンA、亜鉛、ナイアシン、葉酸、チアミン、ビタミンB6

マンガン、ビタミンK群、ヨウ素)

(※印=オーガニック)

成分 粗タンパク質31%以上、脂質12%以上、粗繊維5%以下、粗灰分9%以下、水分10%以下
カロリー 395 kcal/100g
賞味期限 開封後1ヶ月
対応年齢 すべての年齢に対応
特徴 幼猫から生涯ずっと食べられる!

酸化防止剤・着色料・保存料 不使用

グレイン(穀物)フリー

メイン食材には魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)を使用

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードは、メイン食材に魚類を使用しています。

ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイにはオメガ3脂肪酸が含まれていて、脂肪肝を予防したり、改善したりする効果が期待できます。

ですから肝臓が弱っている猫ちゃんにもおすすめのキャットフードとなっていますよ。

非加熱の新製法で栄養素を逃がさない

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードでは、非加熱の新製法で作られているので従来の高温製法で失われていた栄養素を逃しません。

なぜ非加熱かというと、ホリスティックグレインフリーに配合されているプロパイオディクスや酵素は熱に弱く高温の中では効果がなくなってしまうからです。

プロパイオディクスや酵素には、猫ちゃんの腸内環境を整えてくれる働きがありますよ。

非加熱という新製法で作られたクプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードが、猫ちゃんの体へたくさんの栄養を届けてくれますよ。

アレルギー持ちの猫ちゃんでも食べられる

猫ちゃんのアレルギー症状で困っている飼い主さんもいるのではないでしょうか?

そんな猫ちゃんでもアレルギー反応を起こさずに、安心して食べられるのがクプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードです。

なぜならアレルギー症状を起こす原因となる、グルテン・乳・卵・砂糖・塩・ビートパルプなどがクプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードでは使用されていないからです。

アレルギー持ちでキャットフード選びには気を付けなければいけない猫ちゃんでも、安全に食べていくことができますよ。

三層構造のパッケージでフードが長持ち

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードはアルミシートを樹脂でサンドした三層構造のパッケージになっているので、フードを長持ちさせることができます。

また、パッケージの中には酸素や二酸化炭素を貯めこまないための素材が小包に包まれて入っているので、フードの劣化を防ぐことができますよ。

無添加のキャットフードは保存性が低いと言われていますが、このように頑丈に守られているホリスティックグレインフリーだったら安全です。

その他のキャットフードについては、こちらのサイトも参考になるかと思います。

>>キャットフード おすすめ

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードの口コミや評判

ではここで、クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードの口コミや評判をご紹介していきたいと思います。

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードの悪い口コミ

まずはクプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードの悪い口コミからです。

食いつきが悪く、なかなか食べようとしてくれません。

(評価:★★☆☆☆)

何歳の猫でも食べられるということでうちの高齢猫にも食べさせようとしてみたのですが、食べようとしてくれなかったので残念です。

(評価:★☆☆☆☆)

家では3匹の猫を飼っているのですが、1匹は好んで食べてくれたのに対し、他の2匹は食べてくれませんでした。好みがそれぞれで違うようです。

(評価:★★☆☆☆)

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードの良い口コミ

続いてはクプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードの良い口コミをご紹介していきますね。

前のキャットフードではアレルギーの症状がよく見られたのですが、クプレラのホリスティックグレインフリーに変えてからはその症状があまり現れなくなりました。

(評価:★★★★☆)

味が好きだったのか、食いつきが良いです。以前使っていたキャットフードから変えたので食べてくれるか心配でしたが、美味しそうに食べてくれているので安心です。

(評価:★★★☆☆)

これに変えてからはお腹の調子が良いのか、愛猫の便が健康的になりました。

(評価:★★★★☆)

魚がメインなので、魚好きなうちの子はとても気に入ってくれています。たまに違うキャットフードをあげながらローテーションして与えています。

(評価:★★★☆☆)

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードの口コミや評判まとめ

悪い口コミや評判には、ペットの猫ちゃんがなかなか食べてくれないというものがありましたが、やはり猫にも食べ物の好き嫌いがあります。

魚が好きな猫ちゃんもいれば、魚以外のチキンやお肉が好きな猫ちゃんだっているでしょう。

しかし、クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードはアレルギーの症状を抑えたり、猫ちゃんのお腹の調子を整えてくれたりと良い効果がたくさんありますよ。

ぜひ大事な家族の一員である猫ちゃんにも食べさせてあげてみてくださいね。

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードのメリットやデメリット

最後に、クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードのメリットやデメリットについてお伝えしていきたいと思います。

メリットやデメリットにはどんなものがあるのか、一緒に見てみましょう。

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードのデメリット

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードのデメリットは以下のとおりです。

  • 魚がメインだから肉が好きな猫ちゃんには食べてもらえない可能性がある
  • プレミアムキャットフードならではの値段の高さ

猫ちゃんが魚を好んで食べない場合は、クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードをあげても食いつきが良くない可能性があります。

それと、やはりプレミアムキャットフードとはいえ、値段の高さが気になってしまうこともあるかと思います。

デメリットを踏まえたうえで購入するかどうかを決めてみてくださいね。

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードのメリット

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードのメリットには、以下のようなものがあります。

  • アレルギー源が少ないからアレルギー反応を起こしにくい
  • 無添加だから安全に食べさせることができる
  • プロパイオディクスや酵素で消化不良やお腹の不調を改善できる
  • パッケージが三層構造になっているからでフードの酸化を防ぐことができる

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードには腸内環境を良くするプロパイオディクスや酵素が配合されているので、消化が弱い猫ちゃんにおすすめです。

また、アレルギー成分が少ないからアレルギーを持っている猫ちゃんでも食べていきやすいキャットフードとなっていますよ。

メリットがたくさんのクプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードは、試してみる価値がありそうですね。

まとめ

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードの口コミについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフードには、たくさんの魅力があることが分かりました。

猫ちゃんのことを大事に育てている飼い主さんにはぜひ食べさせてあげてみてほしいと思います。

クプレラのキャットフードで、猫ちゃんを長生きさせちゃいましょう。